スポンサードリンク

看護師 悩み 勤務時間

看護師の悩み口コミ ナースの勤務時間

ナースの勤務時間は、3交替が7割、2交替が3割です。
ナースの方はよくご存じだと思いますが、
ほかの勤務先の状況と、自分の勤務先の状況を
比べてみるのもいいでしょう。

●3交替の場合は

日勤(8:30~16:30)
準夜勤(16:30~0:30)
深夜勤(0:30~8:30)
のパターンが普通ですが、
病院によっては、日勤に
早番(6:00~14:00)、遅番(14:00~22:00)が
加わることもあります。

●2交替の場合は

日勤(8:00~17:00)
日勤長(8:00~19:30)
夜勤(19:00~8:30)
のパターンが普通です。

いずれのパターンも、これらに明け(夜勤明け)と休日の入った
ローテーションが組まれます。

==================
◆複雑なナースの勤務時間
==================

休日は月に8回ですが、土日が休みになるとは限りません。
逆に休みをほしい日に入れられるという利点もあります。

夜勤の回数は、月に8回を超えないとなっていますが、
現実には超えるところも少なくないようです。

普通は、師長は日勤の割合が多く経験年数が浅くなるほど夜勤が多くなります。

3交替の例では、1週間のパターンが
月、火、水、水、木、金  日、
早、深、準、遅、休・・・

2交替の例では
月、火、水、木、金、土 日
長 夜 明 休 夜 明 休・・・

これは例ですから、勤務先によって違うと思います。
とにかく複雑だと言うことはよく分かります。

=====================
◆ナースの日常は勤務時間次第
=====================

日勤の次が夜勤のときは、家に帰って食事、仮眠をとって深夜に出勤
というあわただしいことが日常的です。

夜勤が続くこともあります。

できるだけ配慮をしたくても、絶対的な看護師の数が不足していると、
やはり厳しいですね。

夜勤や深夜勤になると交通機関が使えませんから、クルマ通勤が普通です。

2交替は勤務時間は長いですが、明けの時間も長いわけで、平日の日中に
用事を済ませられるという利点もあります。

時間がたてば体が慣れてしまうという人もいますが、ナースの日常は
勤務時間に合わせて動いているというのが実情です。

======================
◆積極的な情報収集で、勤務時間が
改善できる職場をさがす
======================

自分の体が一番大事ですし、
時間がないと新しい技術を研鑽する暇もありません。

すこしでも勤務条件の良いところを探したい気持ちはよく分かります。
気持ちと体に余裕を持って過ごしたいですよね。

積極的に情報を集めることをおすすめします。

 

ナースではたらこ

お金も働きかたにも“こだわる”あなたには[ナースではたらこ]

 

 

 

カテゴリー: 看護師 悩み | Tags: , ,

サイト内検索

リンク集

PR

プロフィール

転職アドバイザー経験のあるキラリです。
年齢はアラフォー。
いろいろな看護師さんの転職を見てきた経験から、このサイトを作りました。
転職したい看護師さんのお役に立てればうれしいです。

ブログランキングに参加しています。